アーユルヴェーダ Top >  ドーシャ >  ヴァータの人は・・・

ヴァータの人は・・・

ヴァータの相関関係にある元素は「風」「空」で、その主要原理は「変化」です。ヴァータ体質の人は性格的に気難しい一面があります。周りの空気を察する力に欠け、常識はずれなところがあります。独りよがり的な面もあり、自分の道を突き進む姿には、他人に対して迫力感さえ与えます。

しかし、その一方で、ビジネス的な成功を収める気質を備えています。ヴァータ体質の人が良く見る夢として、走ったり、飛んだりとエネルギッシュな夢を見ることが多いといわれています。そのほかにも、眠りが浅い、皮膚が乾燥しやすい、太りにくい体質、寒がり、話すスピードが速いなどの特徴があるようです。

ちなみにヴァータはサンスクリット語で、「動く」「熱狂する」という意味があります。

ドーシャ

アーユルヴェーダにおいてもっとも重要な言葉、ドーシャ。3つのドーシャとそのバランスについて徹底的にご紹介します。

関連エントリー