アーユルヴェーダ Top >  カルマの法則 >  パンチャカルマって?

パンチャカルマって?

パンチャカルマとは体内の毒を排出する解毒プログラムのことです。このパンチャカルマにはヴィレーチャナ、パスティ、ラクタモクシャナ、ヴァマナ、ナスヤと呼ばれる5つの療法があります。普通はまず、浄化プログラム「プールヴァカルマ」が行われます。

これはパンチャカルマ療法に向けて体を整えるためのもので、患者のほぼ全員に施される浄化治療です。プールヴァカルマには、オイルを用いたマッサージ(スネーハナ・カルマ)と発汗療法(スウェーダナ・カルマ)があり、マッサージは解毒作用を助けてくれるので、アーユルヴェーダ治療の中でも特に重要なものです。これらの療法はアーユルヴェーダでは広く施されています。

カルマの法則

関連エントリー